あみあみハンドメイド

編んだ作品や編み方を紹介しています。編み物が好きな方、これから編み物を始める方のご参考になればと思います。

刺繍糸で編む 小さなティーパーティーセット① ~ 3段ケーキの編み方

f:id:mayu-min-tan:20200219185844j:plain


前回チョコレートケーキを作ったら、子供がすごく喜んでくれました。
そしたら、子供から「ケーキいっぱい作って」と要望があったんで、3段重ねのケーキを作ることに。

最初は3段ともつなげて編むつもりだったんだけど、「ケーキ屋さんもしたい」と要望に含まれてたんで、単品でも遊べるようにバラバラに作ってみました。

 

 

3段ケーキの編み方

f:id:mayu-min-tan:20200219190848j:plain

 

前回作った、チョコレートケーキと同じで、ケーキとクリームは糸を切らずに続けて編みます。

段数が違うだけで編み方は同じです。

クリームの編み方などの写真は前回のブログに載せてます。

 

amiami-handmade.hatenablog.com

 

使うもの

レース針No.6(1.00mm)

刺繍糸(黄色・黄緑・ピンク・白)

綿

厚紙

ハサミ

とじ針

目数マーカー(立ち上がりなしでグルグル編み進めていくので、段の始めか終わりにマーカーで印をつけることをおすすめします)

 

出来上がりサイズ

小:直径2cm・高さ1cm

中:直径3cm・高さ1.5cm

大:直径5cm・高さ2cm

 

編み方

【ケーキ 大】

 

f:id:mayu-min-tan:20200219192356j:plain

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:すべて増目(12)

3:[増目、細編み]x6(18)

4:[細編み、増目、細編み]x6(24)

5:[細編み3、増目]x6(30)

6:[細編み2、増目、細編み2]x6(36)

7:[増目、細編み5]x6(42)

8:[細編み3、増目、細編み3]x6(48)

 

※糸は切らずに、続けてクリームを編みます。

 

9:すべて手前半目をひろう。

くさり編み2、同じ目に長編み4目玉編み。ひと目飛ばす。

[中長編み、同じ目に長編み4目玉編み。ひと目飛ばす]x23回

クリームの玉が24個できます。

 

※糸は切らずに、続けて側面を編みます。

 

10:8段目と9段目(クリーム)の奥の半目をひろって細編み48(48)

11-15:すべて細編み48(48)

 

※糸を切らずに、装飾(トッピングの苺とクリームを縫い付けます)をして、綿と厚紙を入れます。

綿と厚紙の代わりに、ケーキのサイズに合わせたスポンジでも代用できます。

 

16:すべて奥の半目をひろって細編み48(48)

17:[細編み6、減目]x6(42)

18:[細編み2、減目、細編み3]x6(36)

19:[細編み4、減目]x6(30)

20:[細編み2、減目、細編み]x6(24)

21:[減目、細編み2]x6(18)

22:[減目、細編み]x6(12)

23:すべて減目(6)

 

 

【ケーキ 中】

f:id:mayu-min-tan:20200219192409j:plain

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:すべて増目(12)

3:[増目、細編み]x6(18)

4:[細編み、増目、細編み]x6(24)

5:[細編み3、増目]x6(30)

 

 

※糸は切らずに、続けてクリームを編みます。

 

6:すべて手前半目をひろう。

くさり編み2、同じ目に長編み4目玉編み。ひと目飛ばす。

[中長編み、同じ目に長編み4目玉編み。ひと目飛ばす]x14回

クリームの玉が15個できます。

 

※糸は切らずに、続けて側面を編みます。

 

7:5段目と6段目(クリーム)の奥の半目をひろって細編み30(30)

8-11:すべて細編み(30)

 

※糸を切らずに、装飾(トッピングの苺とクリームを縫い付けます)をして、綿と厚紙を入れます。

綿と厚紙の代わりに、ケーキのサイズに合わせたスポンジでも代用できます。

 

12:すべて奥の半目をひろって細編み30(30)

13:[細編み2、減目、細編み]x6(24)

14:[減目、細編み2]x6(18)

15:[減目、細編み]x6(12)

16:すべて減目(6)

 

 

【ケーキ 小】

f:id:mayu-min-tan:20200219192419j:plain

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:すべて増目(12)

3:[増目、細編み]x6(18) 

 

※糸は切らずに、続けてクリームを編みます。

 

4:すべて手前半目をひろう。

くさり編み2、同じ目に長編み4目玉編み。ひと目飛ばす。

[中長編み、同じ目に長編み4目玉編み。ひと目飛ばす]x8回

クリームの玉が9個できます。

 

※糸は切らずに、続けて側面を編みます。

 

5:3段目と4段目(クリーム)の奥の半目をひろって細編み18(18)

6-8:すべて細編み(18)

 

※糸を切らずに、装飾(トッピングの苺とクリームを縫い付けます)をして、綿と厚紙を入れます。

綿と厚紙の代わりに、ケーキのサイズに合わせたスポンジでも代用できます。

 

9:すべて奥の半目をひろって細編み18(18)

10:[減目、細編み]x6(12)

11:すべて減目(6)

 

 

【イチゴ】

f:id:mayu-min-tan:20200219192429j:plain

【実】

1:輪の作り目、細編み4(4)

2:[増目、細編み]x2(6)

3:[増目、細編み]x3(9)

4:すべて細編み9(9)

5:[増目、細編み2]x3(12)

6:すべて減目(6)

 

【ヘタ】

輪の作り目

細編み3、2番目のくさり編みに引き抜き編み、細編み、輪の作り目に引き抜き編み

5回繰り返して、輪を引き締める

f:id:mayu-min-tan:20200219195957j:plain

 

 

 

 

f:id:mayu-min-tan:20200219193301j:plain

大人の手のひらにおさまる、可愛いサイズです。

さすがにイチゴは小さくて、作って30分くらいで遊んでる最中に行方不明になっちゃいました(笑)

なぜか、探してるときは「ない、ない、なーーーい!」って見つからないのに、諦めたとたん見つかるんですよね。不思議ですよね( ´∀` )

 

今回の3段ケーキも喜んでくれましたよ!

そしたら「コップ!!」って。

ええ、母は予想しておりましたよ、想定内ですよ。

 

 ティーポットとティーカップ

 

カップは1個できたけど、これまたサイズが小さくて(笑)

ちょっと考え中です。

 

ティーポットも完成したら、また編み方を公開する予定です。

刺繍糸で編む 小さなチョコレートケーキの編み方

f:id:mayu-min-tan:20200218030148j:plain

前々から作りたいと思ってた、あみぐるみケーキ。

やっと実現させました。

そして、やっとブログにまとめました(笑)

 

ショートケーキにしようかチョコケーキにしようか迷ったけど、ここは好きなチョコケーキで!

 

 

チョコレートケーキの編み方

※写真は見やすいように刺繍糸より太い毛糸を使ってます。

 

使うもの

  • レース針:No.6(1.00mm)
  • 刺繍糸:茶色・白・赤
  • 綿
  • 厚紙
  • ハサミ
  • とじ針
  • 目数マーカー(立ち上がりなしでグルグル編み進めていくので、段の始めか終わりにマーカーで印をつけることをおすすめします)

 

出来上がりサイズ

直径:4cm

高さ:3.5cm

 

編み方

【ケーキ】

1:茶色の刺繍糸で。輪の作り目、細編み6(6)

2:すべて増目(12)

3:[増目、細編み]x6(18)

4:[細編み、増目、細編み]x6(24)

5:[細編み3、増目]x6(30)

6:[細編み2、増目、細編み2]x6(36)

 

※糸は切らずに、続けてクリームを編みます。

 

7:すべて手前半目をひろう。

くさり編み2、同じ目に長編み4目玉編み。ひと目飛ばす。

[中長編み、同じ目に長編み4目玉編み。ひと目飛ばす]x17回

クリームの玉が18個できます。

f:id:mayu-min-tan:20200218020745j:plain 

 

8:6段目と7段目(クリーム)の奥の半目をひろって細編み36(36)

f:id:mayu-min-tan:20200218014608j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200218014605j:plain

 

9-10:すべて細編み36(36)

11:薄茶色の刺繍糸で。すべて細編み36(36)

12-14:茶色の刺繍糸で。すべて細編み36(36)

 

※糸を切らずに、装飾(トッピングの苺とクリームを縫い付けます)をして、綿と厚紙を入れます。

綿と厚紙の代わりに、ケーキのサイズに合わせたスポンジでも代用できます。

 

15:すべて奥の半目をひろって細編み36(36)

16:[細編み4、減目]x6(30)

17:[細編み2、減目、細編み]x6(24)

18:[減目、細編み2]x6(18)

19:[減目、細編み]x6(12)

20:すべて減目(6)

 

 

【いちご】

1:輪の作り目、細編み4(4)

2:[増目、細編み]x2(6)

3:[増目、細編み]x3(9)

4:すべて細編み9(9)

5:[増目、細編み2]x3(12)

6:すべて減目(6)

長めに糸を残して、少し綿を入れて形をととのえる。

 

 

【トッピングクリーム】

輪の作り目。

くさり編み2、長編み、くさり編み2、作り目の輪に引き抜き編み。

5回行う。

輪をしめるとお花のような形になります。

f:id:mayu-min-tan:20200218021516j:plain

 

全部の長編みのあたまに糸を通し引き締め、長編みの部分を外側に出します。

f:id:mayu-min-tan:20200218022645j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200218023018j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200218022710j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200218022713j:plain

 

 

 

初めて作ってみたけど、クリームに手こずりました!

どうやったらクリームっぽく見えるのか。

トッピングのいちごもクリームも!!

どうしたら、それっぽく見えるのか。

可愛く美味しそうに見えるには、どう編んだらいいのか?!

やっぱり難しいですね。

 

いちごとクリームは、もう少し小さいほうがバランスがいいと思うんだけど、小さくなるといちごとクリームに見えないかもしれないので、ちょっと大きめに( ´∀` ) 

 

今回は、チョコレートケーキにしたけど、ショートケーキにいちごクリームもいいかな~。

茶色のチョコにいちごのピンククリームの組み合わせも可愛いかも。

 

色の組み合わせは、いろいろ出てくると思うので、お好きなケーキで楽しんでください( ´∀` )

お菓子作りが苦手な主婦でも作れる 焼きチョコタルト

f:id:mayu-min-tan:20200214223434j:plain
今年もやってきたバレンタインデー。

お菓子のレパートリーは焼きチョコタルトとパウンドケーキのみ。

パウンドケーキは数回で成功したけど、焼きチョコタルトはチャレンジしたのは10回以上。

練習で納得できず、本番でもいまいち、そして復習でも・・・

なので、酷い年は、2月に毎週作ってたときもあるくらいです。

そして来年に持ち越し(笑)

 

ガトーショコラにもチャレンジしてみたけど、納得できるものが作れなかったし(-_-;)

初めてチョコタルトを作ったとき、旦那は3日間お腹を痛めてしまって(汗)

成功例がある焼きチョコタルトばかり作ってます。

 

お菓子作りが苦手なわたしでも作れる、焼きチョコタルトのレシピです。

 

 

焼きチョコタルトの作り方

f:id:mayu-min-tan:20200213182436j:plain

材料

  • チョコレート:310g
  • 生クリーム:275cc
  • ビスケット:マリービスケット15枚
  • 無塩バター:30gくらい

 

作り方

準備:型に敷き紙をセットしておきます。

 

① ビスケットをジップロックに入れて粉々し、溶かしバターを入れて混ぜ合わせる。

f:id:mayu-min-tan:20200213182918j:plain

 

② ①を型にギュッギュと押し固める。

f:id:mayu-min-tan:20200213183418j:plain

 

③ 鍋に割ったチョコと生クリーム入れ、弱火にかけチョコを溶かし、型に流し入れて170℃のオーブンで20~25分焼く。

f:id:mayu-min-tan:20200213183544j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200213183717j:plain



 

今回使った材料は、2日前に子供のお友達用に作った残りの材料も含めてるので、中途半端な数字になってます。

バターは量ってなくて、ビスケットがまとまった感触で継ぎ足しすることもあるので毎回若干違ってます。

今回は、200gのバターを1/6くらいにカットしたのを使ったので、だいたい30gです(;^ω^)

 

 

成功した割合を元に作ってるので、今年はこのぐらいかな~って感じの量です。

普段作ってる材料も書いておきます。

 

成功した材料

  • 板チョコ:5枚
  • 生クリーム:200cc
  • ビスケット:マリービスケット15枚
  • 無塩バター:30gくらい

 

 

出来あがりは、チョコは柔らかく、タルトはほどよいサクサク感で、旦那にも好評でした。

家族みんなで食べて、2日でなくなっちゃいました。

 

今年は、最後にココアパウダーをまぶしましたが、シュガーパウダーでもいいしチョコペンや生クリームで飾りつけしても美味しくできます。

去年はチョコペンで名前を書いたのかな??

 

また、来年も頑張ろう!!

裏地に初挑戦!! かぎ針で編む もこもこくまさんバッグの編み方

f:id:mayu-min-tan:20200204231119j:plain
去年の12月から編み始めてやっと完成させました!

くまさんポシェットを作ってみたいな~って思ってて、コットン糸にするか麻紐にするか迷ってたんだけど、持ってる毛糸見てたら去年か一昨年にダイソーで買ったくまさんの絵が描いてある『もこCAFE』っていう毛糸を発見!!

商品名どおり『もこもこ』してて柔らかいんです。

かぎ針も大きくてサクサク進んで編むのに時間はかからなかったんだけど、お菓子やおもちゃを入れると伸びちゃうので、裏地に初挑戦してみようって思って。

苦手な針仕事(-_-;)

そこから、なかなか進まなくて・・・ミシンなんてものは持ってないので手作業だし。

完成までに2ヶ月もかかっちゃいました(;^ω^)

ちょっと大きめにしようかな~って思ったらポシェットの範囲を超えてショルダーバッグに!!

道のりも長く、色々と反省点と改善点の多い作品に仕上がっております(笑)

 

 

くまさんバッグの編み方

f:id:mayu-min-tan:20200204231155j:plain

使うもの

  • かぎ針:7.00mm
  • 毛糸:もこもこした毛糸(茶色・白・黒)
  • ショルダー用の紐
  • 裏地用の布
  • ファスナー
  • ハサミ
  • とじ針
  • 目数マーカー(立ち上がりなしでグルグル編み進めていくので、段の始めか終わりにマーカーで印をつけることをおすすめします)
f:id:mayu-min-tan:20200204231727j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200204231723j:plain

裏地はバンダナ、ショルダー紐はパーカーのフードについてるようなカラー紐、ファスナーは約10cmの物を使いました。
編む前に揃えたので、ポシェットの予定がバッグになってしまって、入れ口が小さかったです。

f:id:mayu-min-tan:20200204232450j:plain

こんな風に大人の手がギリ入るサイズになっちゃったので、もう少し長めのものをおすすめします。

 

出来上がりサイズ

直径:19cm

ショルダー紐:65cm

 

編み方

【顔】2枚作成

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:すべて増目(12)

3:[増目、細編み]x6(18)

4:[細編み、増目、細編み]x6(24)

5:[増目、細編み3]x6(30)

6:[細編み2、増目、細編み2]x6(36)

7:[細編み4、増目、細編み]x6(42)

8:[細編み6、増目]x6(48)

9:[細編み2、増目、細編み5]x6(54)

 

【耳】2枚作成

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:すべて増目(12)

3:すべて細編み(12)

4:[細編み2、減目、細編み2]x2(10)

 

【目】2枚作成

1:輪の作り目、細編み6。最初の細編みに引き抜き編み(6)

 

【鼻】

白の毛糸で:輪の作り目、細編み4(4)

黒の毛糸で:輪の作り目、くさり編み3、長編み5。輪を締めて扇状の形にする。

 

【ショルダー紐】

くさり編み100。

ショルダー用の紐をくるむように細編み100。

 

【顔のパーツ取り付け】

顔に目と鼻を縫い付け、口を刺繍します。

こんな感じです。

3歳になったばかりの子供が持つので、くまさんも幼げにするために、目の位置を鼻の高さより少し上くらいにしました。

f:id:mayu-min-tan:20200204233110j:plain

 

 

裏地

問題はここからなんです(-_-;)

編むことは終わってしまって、ここから苦手な針仕事!

作業としては大したことないかもしれないんですが、苦手意識があるので、なかなか進まず。

グダグダですが、過程をお見せします(笑)

 

布の裏面にくまさんの顔を置いて、顔と同じ円を描きます。

写真だと分かりずらいかもしれないです(;'∀')

中表にして待ち針でとめて、印をつけたところより1cmくらい余分に切ります。

f:id:mayu-min-tan:20200204235430j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200204235425j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200204235428j:plain

 

ここからです!

ファスナーの取り付けです!!

なんかこのままだと縫いにくいなと思ったと同時に「なんで丸なんだ?!」「なんで四角にしなかったんだろ!」って思っちゃいました。

とりあえず、ファスナーの長さ分だけ切り込みを入れてみることに。

 

ここでもまさかのハプニング!

顔の形をかたどったのが1枚だけなんで、もう1枚には何も描いておらず・・・

印がなくて分からないので、ファスナー分くらい大雑把に縫って、糸の上をなぞるように描いて印をつけました。

f:id:mayu-min-tan:20200205000331j:plain

 

今度は、外側から線に向かって、切込みを数か所入れます。

写真撮るの忘れちゃいました(;'∀')

そして、ファスナーを縫い付けたら、こんな感じに仕上がりました。

縫い目が・・・(;'∀')

f:id:mayu-min-tan:20200205000744j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200205000742j:plain

 

ファスナー以外の部分も、円に沿って縫っていき、縫い終わったら中央に沿って切り目をいれます。

ここでアイロンをかけておくと綺麗になります。

我が家にはアイロンがないので、そのまま続行です。

これも、写真撮るの忘れちゃいました(-_-;)

 

次は、くまさんと裏地を重ねて、ファスナー部分だけ空くようにマーカーで印をつけて、毛糸で編んだくまさんをはぎ合せます。

そして耳もつけちゃいます。

f:id:mayu-min-tan:20200205002435j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200205002431j:plain

 

そろそろ終盤にさしかかりました!

ショルダー紐の取り付けです!!

毛糸につけるか迷ったんだけど、伸びないようにと思って、裏地につけました。

カラー紐は毛糸から少し出るようにして、ファスナーサイドに縫います。

ようは取れなければいいんです( ´∀` )

f:id:mayu-min-tan:20200205002922j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200205002919j:plain

 

裏地を毛糸で編んだくまさんに入れて、合体させます!

ファスナーのところを待ち針でとめて、縫うだけなんですけどね。

 

ここでもやらかしました!

なんか変だな~って思ったらファスナーの布地が丸見え!!

ファスナーって、毛糸と裏地の間にあるものですね?

それに引っかかって縫いにくいし糸は絡まるし~

そして毛糸も出てきちゃってます。

何かいい方法はないのかしら??

f:id:mayu-min-tan:20200205003442j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200205003438j:plain

 

ついに完成です!!

やっぱりポシェットには大きすぎる。

マーブルチョコの箱よりも大きいし、やっぱりファスナーが・・・

f:id:mayu-min-tan:20200205003804j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200205003800j:plain

 

 

まとめ

分かったのは、やっぱり縫うのは難しい!

ファスナーを毛糸と裏地で挟めなかったのも残念だし、入れ口が小さい。

せっかく大きめに作ったのに、あまり中に入らないし。

 

時間短縮のために、先に入れ口以外の裏地を縫い合わせて、紐つけて、最後に毛糸とファスナーと裏地をまとめて縫い合わせたら早かったのでは?

いやいや~これだと高等技術じゃん。

そんなスキル持ち合わせておりませぬ。

 

ブログを書きながら思い返しても、ベストな方法が思い浮かばない~(。-`ω´-)ンー

 

それでも、懲りずに再チャレンジしてみようと思います!!

 

ここまでお付き合いくださりありがとうございました(o*。_。)oペコッ

かぎ針で編むぷっくり3Dハートの編み方を考えてみた 編み方あり

f:id:mayu-min-tan:20200126224408j:plain
先週、ダイソーに行ったら入口の特集ブースがバレンタイン一色で、色々見てたら「バレンタインって来週?!」って勘違いしてしまうほど、頭の中がバレンタインイベントになってしまって、ラッピングの材料とか色々買ってしまったんです。

家に帰ってから「いつ作ろうかな~」ってカレンダー見てたらビックリ!!バレンタインは来月でした(笑)

 

 

 

『バレンタインといえば!!』チョコ?ハート?って思い浮かんだんで、ハートのモチーフを編んでみようかなとチャレンジしてみました。

 

 でも、なかなか思った通りにいかず、上から編んだり下から編んだりで試行錯誤。

「完成した!」と思ったら、真ん中で増目をしたので筋が入ってるように見えて満足できない~。

なので、増目するところをサイドに変えて2つ目、3つ目とチャレンジ!

f:id:mayu-min-tan:20200126224816j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200126224812j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200126225037j:plain

 


上から編み進める方法で落ち着いたんだけど、ハートの山?を2つ繋げて1つに合体させるとき、繋いだ部分に穴ができてしまうんです。(※画像A)

後から、閉じればいいんだけど、それも納得できなくて。

できれば針仕事を減らしたいというのが本音です(笑)

あーでもない!こーでもない!!と編んではほどいてを繰り返して、穴をなくすことに成功しました!!(※画像B)

f:id:mayu-min-tan:20200126233131j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200126233134j:plain

 

 

全部で3通り試したので、3パターン分の編み方を記録しておきます。 


 

 3Dハートの編み方(3パターン)

f:id:mayu-min-tan:20200126234552j:plain

 

使うもの

  • かぎ針:7/0号(4.00mm)
  • 毛糸:お好みの色
  • 綿
  • ハサミ
  • とじ針
  • 目数マーカー(段の初めか終わりにマーカーで印をつけることをお勧めします)

 

出来上がりサイズ

高さ:8~9㎝

幅:8~9㎝

 

 

編み方 画像左の①

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:[増目、細編み2]x2(8)

3:[増目、細編み2、増目]x2(12)

4:[増目、細編み2]x4(16)

5:すべて細編み(16)

糸を切って、糸始末せずにそのままにしておく(トップA完成)

 

1~5を繰り返し、同じものを作る(トップB完成)

2つ目は続けて編むので糸は切らないでください。

 

6:トップAとBを結合させる。

トップBで細編み7、トップBとトップAつなげて減目。

そのときにトップAでそのままにしておいた(下記画像:左)かぎ針通すループも一緒に編む。

 

(下記画像:真ん中)②トップB、③トップAそのままにしてたループ、④トップA。全部で4つのループを編む

 

そのままトップAで細編み14、トップAとトップBつなげて減目、トップBで細編み7(30)

 

減目するときにトップAとトップBから1目ずつひろう(下記画像:左)

f:id:mayu-min-tan:20200127004113j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200127003344j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200127003347j:plain

 

 

7:[細編み6、細編み3目一度、細編み6]x2(26)

8:[細編み5、細編み3目一度、細編み5]x2(22)

9:[細編み4、細編み3目一度、細編み4]x2(18)

10:[細編み3、細編み3目一度、細編み3]x2(14)

11:[細編み2、細編み3目一度、細編み2]x2(10)

12:[細編み2目一度]x5(5)

長めに糸を切って、綿を詰める。

 

 

 

編み方 画像真ん中の②

1:輪の作り目、細編み4(4)

2:すべて細編み(8)

3:[増目、細編み2、増目]x2(12)

4:[増目、細編み2]x4(16)

5:すべて細編み(16)

糸を切って、糸始末せずにそのままにしておく(トップA完成)

 

1~5を繰り返し、同じものを作る(トップB完成)

 

6:トップAとBを結合させる。

トップBで細編み1、トップBとトップAつなげて減目。

そのときにトップAでそのままにしておいたかぎ針通すループも一緒に編む

そのままトップAで細編み14、トップAとトップBつなげて減目、トップBで細編み13(30)

減目するときにトップAとトップBから1目ずつひろう

※つなげ方は編み方①と同じなので、そちらの画像を参照してください。

 

7:細編み7、細編み2目一度を2回、細編み11、細編み2目1度を2回、細編み4(26)

8:細編み6、細編み2目一度を2回、細編み9、細編み2目1度を2回、細編み3(22)

9:細編み5、細編み2目一度を2回、細編み7、細編み2目1度を2回、細編み2(18)

10:細編み4、細編み2目一度を2回、細編み5、細編み2目1度を2回、細編み(14)

11:細編み3、細編み2目一度を2回、細編み3、細編み2目1度を2回(10)

12:[細編み3、細編み2目一度]x2(8)

13:[細編み2目一度]x4(4)

長めに糸を切って、綿を詰める。

 

 

編み方 画像右の③

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:[増目、細編み2]x2(8)

3:[増目、細編み2、増目]x2(12)

4:[増目、細編み2]x4(16)

5:すべて細編み(16)

糸を切って、糸始末せずにそのままにしておく(トップA完成)

1~5を繰り返し、同じものを作る(トップB完成)

 

6:トップAとBを結合させる。

トップBで細編み1、トップBとトップAつなげて減目。

そのときにトップAでそのままにしておいたかぎ針通すループも一緒に編む

そのままトップAで細編み14、トップAとトップBつなげて減目、トップBで細編み13(30)

減目するときにトップAとトップBから1目ずつひろう

※つなげ方は編み方①と同じなので、そちらの画像を参照してください。

 

7:細編み7、細編み2目一度を2回、細編み11、細編み2目1度を2回、細編み4(26)

8:細編み6、細編み2目一度を2回、細編み9、細編み2目1度を2回、細編み3(22)

9:細編み5、細編み2目一度を2回、細編み7、細編み2目1度を2回、細編み2(18)

10:細編み4、細編み2目一度を2回、細編み5、細編み2目1度を2回、細編み(14)

11:細編み3、細編み2目一度を2回、細編み3、細編み2目1度を2回(10)

12:[細編み3、細編み2目一度]x2(8)

13:[細編み2目一度]x4(4)

長めに糸を切って、綿を詰める。

 

 

 

 

最後の③の編み方は、①のトップと②の下をくっつけたものです。

まだまだ改良の余地ありそうですが、とりあえずここまでで。

 

頭の中では分かってても文章にして伝えるのって難しいですね。

いちおうトップのつなげ方だけ編み図書いてみたんですけど、それも難しいですね。

精進します!!(笑)

 

糸の種類やかぎ針のサイズを変えると大きさも変わるので、キュートなハートを作ってみてください。

雪だるま かぎ編み パターン

f:id:mayu-min-tan:20200125033047j:plain
Googleフォトのおすすめで『この日の思い出』に出てくる写真には、去年も一昨年も3年前も雪が降っていたのに、今シーズンはまだ雪が降っておらず。

毎朝起きるたびに、今年はまだ降らないな~って思ってたら、子供が「雪だるま作りたいと」言い出したので、雪遊びできない代わりに雪だるまを作ってみました。

 

雪だるま

 

f:id:mayu-min-tan:20200125034126j:plain

頭と体・腕・鼻(ニンジン)は、段の終わりに引き抜き編みせずに続けて編みます。

マフラーだけ7/0号(4.00mm)のかぎ針で編みました。

 

使うもの

  • かぎ針:5/0号(3.00mm)・7/0号(4.00mm)
  • 毛糸:白・ピンク
  • 綿
  • 目玉ボタン
  • 装飾用ボタン
  • 刺繍糸
  • 厚紙
  • ハサミ
  • とじ針
  • 目数マーカー

 

サイズ

高さ22㎝

 

編み方

【頭と体】5/0号(3.00mm)

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:すべて増目(12)

3:[増目、細編み]x6(18)

4:[細編み、増目、細編み]x6(24)

5:[細編み3、増目]x6(30)

6:[細編み2、増目、細編み2]x6(36)

7:[細編み、増目、細編み4]x6(42)

8-10:すべて細編み(42)

11:[減目、細編み5]x6(36)

12:すべて細編み(36)

13:[細編み、減目、細編み3]x6(30)

14:[細編み2、減目、細編み]x6(24)

15:[減目、細編み2]x6(18)

16:[減目、細編み]x6(12)

頭の部分に綿を詰めておく。

17:[増目、細編み]x6(18)

18:[細編み、増目、細編み]x6(24)

19:[細編み3、増目]x6(30)

20:[細編み2、増目、細編み2]x6(36)

21:[細編み、増目、細編み4]x6(42)

22:[細編み3、増目、細編み3]x6(48)

23-27:すべて細編み(48)

28:[減目、細編み6]x6(42)

29:[細編み2、減目、細編み3]x6(36)

30:[細編み、減目、細編み3]x6(30)

31:[細編み2、減目、細編み]x6(24)

32:[減目、細編み2]x6(18)

33:[減目、細編み]x6(12)

34:すべて減目(6)

 長めに糸を残して切り、綿を詰める。

 

【ミトンと腕】5/0号(3.00mm)

1:輪の作り目、細編み4(4)

2:[細編み2、増目]x2(8)

3:すべて細編み(8)

 4:長編み4目玉編み、細編み7(8)

5:細編み、増目、細編み6(9)

6:手前半目を拾って、増目、細編み4、増目、細編み3(11)

 ※ミトン完成

腕用の糸に変えて、奥の半目を拾って、細編み(9)

7-9:すべて細編み(9)

長めに糸を残して切り、手先(ミトン)だけ綿を詰める。

 

【あし】5/0号(3.00mm)

1:くさり編み6目、2番目のくさり編みから細編み4、最後のくさり編みに細編み3、反対側に続けて細編み3、最後のくさり編みに細編み2(12)

2:立ち上がりくさり編み、増目、細編み3、増目3、細編み3、増目2、引き抜き編み(18)

3:立ち上がりくさり編み、細編み、増目、細編み4、増目、細編み、増目、細編み、増目、細編み4、増目、細編み、増目、引き抜き編み(24)

 ※靴底完成

4:立ち上がりくさり編み、すべて奥の半目をひろって細編み、引き抜き編み(24)

5:立ち上がりくさり編み、すべて細編み、引き抜き編み(24)

6:立ち上がりくさり編み、細編み5、減目2、細編み3目一度、減目2、細編み5、細編み3目一度、引き抜き編み(16)

安定して立つために、靴底と同じサイズの厚紙を入れる

f:id:mayu-min-tan:20200125034147j:plain

7:立ち上がりくさり編み、減目8、引き抜き編み(8)

長めに糸を残して切り、綿を詰める。

 

【鼻(ニンジン)】5/0号(3.00mm)

1:輪の作り目、細編み4(4)

2:[増目、細編み]x2(6)

3:[細編み、増目、細編み]x2(8)

長めに糸を残して切り、綿を詰める。

 

【ニット帽】5/0号(3.00mm)

リブ編み

1:くさり編み21、2番目に中長編み、中長編み18、細編み(20)

※2段目以降はうね編み(奥の半目をひろう)

2:編み地を裏返して立ち上がりくさり編み1、細編み、中長編み19(20)

3:編み地を裏返して立ち上がりくさり編み1、中長編み19、細編み(20)

2~3段を10回繰り返す

4:編み地を裏返して立ち上がりくさり編み1、細編み、中長編み19(20)

全部で22段編みます。

 

半分に折って、最初のくさり編みと最終段を引き抜き編みで閉じる。

20cmくらい糸を残して切り、糸を通してしぼり、頭頂部を閉じる。

 

下記写真のような台形みたいになるので、細編みで終わって始まった側を頭頂部にする。

f:id:mayu-min-tan:20200125034202j:plain

折り曲げないと長すぎると思うので、短くしたいときは最初のくさり編みを減らして調節してください。

 

ピンクと白の毛糸2本どりで20周ほど巻き、ポンポンを作って頭頂部に付ける。

作ってるときは、すぐ手元にあったマウスに巻きつけました(笑)

f:id:mayu-min-tan:20200125034336j:plain

 

【マフラー】7/0号(4.00mm)

くさり編み48目、4番目から最後まで長編み(45)

フリンジはお好みで。

 

 

◆パーツ(手・足・鼻のニンジン)を頭と体に縫いつける。

手は18段目付けましたが、腕が横に広がった状態になったので、19段目でもいいかもです。バランスを見てみてください。

鼻は11・12段目あたりにつけました。

◆目と装飾用ボタンをつける。

目は8と9段目の間につけました。

 

 

 

子供が寝た後に完成させて、テーブルの上に置いたままにしてたら、朝起きてきた子供が喜んでくれました。

 白とピンクでまとめましたが、お好きな色の毛糸を使って楽しんでください。

刺繍糸で編む 小さな犬のあみぐるみ かぎ編み パターン

f:id:mayu-min-tan:20200119232313j:plain
先日、作ったウサギのあみぐるみの色違いを作ろうと思ったら、子供がウサギの耳を垂らして「わんちゃん」って遊んでたんで、ウサギからイヌに変更して作ってみました。

頭と体、手足の作り方は同じで、耳の編み方を変えて、鼻をつけました。

やっぱり縫い物が苦手で(汗)

子供は「わんちゃん!」ってわかってくれたんで、嬉しかったです。

お片付けするときに、ウサギさんとわんちゃん並べてくれるんで、とっても嬉しいです。

 

小さな犬の編みぐるみ

f:id:mayu-min-tan:20200119232340j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200119232342j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200119232336j:plain
f:id:mayu-min-tan:20200119232345j:plain

 

使うもの

  • レース針:No.6(1.00mm)
  • 刺繍糸
  • 綿
  • 目玉ボタン
  • 糸切りバサミ
  • とじ針

 

出来上がりサイズ

 高さ:約5cm

 

編み方

【頭と体】

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:すべて増目(12)

3:[増目、細編み]x6(18)

4:[細編み、増目、細編み]x6(24)

5:[細編み3、増目]x6(30)

6:[細編み2、増目、細編み2]x6(36)

7-11:すべて細編み36(36)

12:[細編み4、減目]x6(30)

13:[細編み2、減目、細編み]x6(24)

14:[減目、細編み2]x6(18)

15:[減目、細編み]x6(12)

16:[減目、細編み2]x3(9)

17:[細編み2、増目]x3(12)

18:[細編み、増目]x6(18)

19:[細編み、増目、細編み]x6(24)

20-22:すべて細編み(24)

23:[減目、細編み2]x6(18)

24:[減目、細編み]x6(12)

25:すべて減目(6)

長めに糸を残して切り、綿を詰める。

 

【足】2つ

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:すべて増目(12)

3:[増目、細編み]x6(18)

4-5:すべて細編み(18)

6:[減目、細編み]x6(12)

7:すべて減目(6)

長めに糸を残して切り、綿を詰める。

 

【腕】2つ

1:輪の作り目、細編み4(4)

2:すべて増目(8)

3:すべて細編み(8)

4:[減目、細編み2]x2(6)

5:すべて細編み(6)

長めに糸を残して切り、手先だけに綿を詰める。

 

【耳】2つ

1:輪の作り目、細編み5(5)

2:すべて増目(10)

3:すべて細編み(10)

4:[増目、細編み4]x2(12)

5:すべて細編み(12)

6:[減目、細編み2]x3(9)

7-8:すべて細編み(9)

9:[減目、細編み]x3(6)

長めに糸を残して切る。

 

【鼻】

1:輪の作り目、細編み6(6)

2:[増目、細編み、増目]x2(10)

3:[増目、細編み3、増目]x2(14)

4:すべて細編み(14)

長めに糸を残して切りる。

 

【しっぽ】

1:輪の作り目、細編み4(4)

2:[増目、細編み]x2(6)

3:すべて細編み(6)

長めに糸を残して切りる。

 

 

◆パーツ(足・手・耳・しっぽ・鼻)を頭と体に縫いつける。

手は頭と体パーツのくびれてる(16段目)のところに付けるとバランスがいいです。

足は4段目くらい、しっぽは足とバランスを見ながら付けるとお座りします。

鼻を付けるときに少し綿を入れて立体的にします。

 

◆目玉ボタンを付けて、鼻・口を刺繍します。

目玉ボタンの代わりに、刺繍しても可愛いです。

 

 

前回作ったウサギさんはコチラです。

amiami-handmade.hatenablog.com